FC2ブログ

作詞 夢をもうひとつ

窓を開くと鳥の囀る声
幼心で思い描いた大人の自分
背中には羽ばたける翼が見えた
何の迷いもない瞳が光っていた

記憶が恐ろしいほど鮮明に縛り付ける
記憶が自分自身を盲目にさせた

夢をもうひとつ この両手で掴みたい
過去に逆そうしても何も見つかりはしない
目を覚まそう! 高いフェンスよじ登ろう!
開けた場所から 目を凝らし 好奇心を持ち
夢をもうひとつ 未来をもうひとつ 探してみたい

窓を開くと 街の賑わう音
幼子で感じた大人の匂いが懐かしい
背中には消えかかる翼が見えた
何を迷っている翼はそこにある!

記憶がどこまでも追ってくる毎日が続いた
記憶が自分自身を制御していた

夢をもうひとつ この両手で掴みたい
座って眺めていても何も出来るわけがない
目を覚まそう! 高い囲いぶち破ろう!
開けた場所から目を凝らし好奇心を持ち
夢をもうひとつ 未来をもうひとつ 探し出したい

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

非公開コメント

プロフィール

夏川ゆう

Author:夏川ゆう
メインサイト
http://natukawa919.bufsiz.jp/

相互リンク募集中




♪Lovers_Avenue/Hiroshi Watanabe

最近の記事
カテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

こころうた

魚のように頭を濡らして

空を見上げて
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード