短歌

頬濡らす涙が新たな自分生むアクアリウムに浮かべた憂鬱

ピアノには人の想いが乗りやすい朝の匂いがする恋をした

テーマ : 短歌   ジャンル : 小説・文学

短詩

恋を描いて愛を描いて
二人の明日を描く

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

俳句

夏初め降りしきる雨止まらない

決められたレールを走り夏来る

短夜は二度寝三度寝許さない

テーマ : 俳句   ジャンル : 小説・文学

あなたと共に 愛のひととき

DSC_0106-1500x1004.jpg

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

五行歌

受話器の向こうの
あなたの顔
景色が
テレビ電話のように
目の前に映る

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

詩 再会する

過去を思い出させる
再会を果たす

風に運ばれてきた…

今日再会を果たすために
幾つかの道を選び歩んできた

外れていたものが繋がり
流れ始めた時間
遠い遠いあの日がリアルになる

あなたと再会出来て良かった
あなたがソウルメイトだとわかる

再会して変わる生活…

新鮮な気持ちが芽生えて
上手く言葉にならないけれど
自信を持って言える言葉がある

愛している…

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

短歌

砂浜に残る足跡道になり懐かしくなる「白いマイラブ」

命あるもの元気よく飛び跳ねる金魚掬いで悪戦苦闘

テーマ : 短歌   ジャンル : 小説・文学

短詩

その家には
その家の匂いがある

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

俳句

6月や首の痛みが酷くなる

田植えする後姿に神宿る

蝸牛閉ざした心硬くなる

テーマ : 俳句   ジャンル : 小説・文学

笑顔でいよう

m01050.jpg

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

五行歌

新しい制服に
袖を通した
息子の
顔や雰囲気が
逞しく見えた

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

短歌

久々に家に帰れば模様替え季節変わりはいつも駆け足

想い出に虫食い穴は開いてないiPod miniへ閉じ込めた歌

テーマ : 短歌   ジャンル : 小説・文学

短詩

手を伸ばし背伸びして
届かないものに触る

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

俳句

大花火恋人たちの愛染める

梅雨晴れ間田舎の景色緑色

梅雨の空記憶の中の曇り色

テーマ : 俳句   ジャンル : 小説・文学

想い出

HP112.jpg

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

五行歌

ピンクの花は
愛を
イメージさせる
前向きな
愛を

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

短歌

セピア色した街並みが走り出す古き良き日は幻になる

艶のあるもぎたてトマトにかぶりつく夕暮れの街熟れすぎトマト

テーマ : 短歌   ジャンル : 小説・文学

短詩

見返りを求めない愛が
本物の愛

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

俳句

緑影や別れた後の痛みかな

涼しさや吊り橋ひとつ島結ぶ

遠花火隠した記憶外に出す

テーマ : 俳句   ジャンル : 小説・文学

キャッチボール

000187.jpg

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

詩 駅

田舎の静かな駅
無人駅ではないけれど
利用者は常に少ない

たまに見かける
哀しい別れのシーン
涙が凍りつきそうになる

僕達は温かい出逢いを見つけた
君の輝きに惹かれたあの日

駅がくれた幸せ
駅が新鮮な未来をくれた
駅が君とのレールを引いてくれた

ただ人を運ぶだけではない
人の人生や夢も一緒に運んでいる

人の流れがまばら
一時間に一度しか走らない列車

田舎暮らしを満喫している駅…

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

五行歌

泳げば
辿り着ける
ダム底にある
私の
生まれた家

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

短歌

鍋囲みワンランク上の肉使う味の余韻が微笑みを生む

夕闇に隠した恋は色褪せる一番星に発見される

テーマ : 短歌   ジャンル : 小説・文学

短詩

何でも愛で出来ている
そのことを忘れがち

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

俳句

藤の香を増幅させる陽射しかな

春雨や母の手にある家族愛

夏めいて疲れが溜まり長湯する

届く温もり

m020623.jpg

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

五行歌

本当の自分を
隠す嘘
薄汚れた
水晶玉を
見ている気分

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

短歌

一人から二人になった私たち自宅の電話番号同じ

午後四時に狙ったように雨が降る黄昏時の入り口塞ぐ

テーマ : 短歌   ジャンル : 小説・文学

短詩

恋の痛みは
次の恋に繋がる

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

俳句

ハナミズキ控え目な姿不気味かな

陽炎に逢いたき人が映り込む

新キャベツ新がつくほど美味になる

テーマ : 俳句   ジャンル : 小説・文学

プロフィール

夏川ゆう

Author:夏川ゆう
age:35歳

メインサイト
http://natukawa919.bufsiz.jp/

相互リンク募集中




♪Lovers_Avenue/Hiroshi Watanabe

最近の記事
カテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

こころうた

魚のように頭を濡らして

空を見上げて
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード