五行歌

素直な心
押し殺したまま
働くのは
辛い
大人の世界

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

短歌

二年間温めてきたこの想い今言わないと行き場失う



伝えても僕の気持ちは届かない?恋の女神が男を選ぶ

テーマ : 短歌   ジャンル : 小説・文学

短詩

ただ待つより
愛を膨らませて待つ

テーマ : 恋愛詩   ジャンル : 小説・文学

俳句

初舞台足ががくがくふるえてる

初雑煮たまには味噌でやってみたい

お正月食べすぎ示す胃のもたれ

テーマ : 俳句   ジャンル : 小説・文学

詩画像

JC096_350A.jpg

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

五行歌

窓開いたら
微かに聞こえる
潮騒
静かな心に
届く癒し

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

短歌

眠れずに夢と現実に挟まれてサンドイッチの胡瓜の気分



ダンスして日頃の憂い忘れ去り陰に隠した女に戻る

テーマ : 短歌   ジャンル : 小説・文学

短詩

心に無償の愛を忍ばせて
見つめる景色

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

俳句

潮の香と水仙の香の絡み合い

水仙花声する方に向き変える

初芝居正月呆けの役者さん

テーマ : 俳句   ジャンル : 小説・文学

詩画像

001199.jpg

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

五行歌

桜吹雪に
隠れて
口づけても
離れてゆく心は
隠せない

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

短歌

手作りの食器に宿る魂が買いたい人の心を掴む



君の家まで延びている畦道は互いを繋ぐ赤い糸かな

テーマ : 短歌   ジャンル : 小説・文学

短詩

星の輝きは

遠い記憶を照らし

心に映し出す


テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

俳句

冬の夜熱々の酒飲み更ける

大寒や電気毛布の熱上げる

冬牡丹包まれている夢一つ

テーマ : 俳句   ジャンル : 小説・文学

詩  サヨナラの予感

観覧車から見える夕暮れ

ぼんやり眺めてる

何か言いかけてやめる君の姿に

「別れ」の文字見え隠れしてた


別れの予感ずっとしてた

真夜中に想い浮かべる君

笑顔もなく僕から離れてゆく


良い想い出は片っ端から

持っていかれそうで怖い・・・


心にぽっかり穴が開いたように

大切な想い届かずに消える・・・


「サヨナラ・・・」と小さな声で一言

育んだ愛は輝き失い

モノクロ写真のように物哀しい

途切れた足跡が残るだけ


観覧車がグルグル回るように

また巡り巡って

何処かで逢えるかな・・・

お互いとっておきの笑顔で・・・

テーマ : 恋愛詩   ジャンル : 小説・文学

詩画像

FH092.jpg

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

五行歌

ひらひら
舞い落ちる
花弁見ていたら
切なさだけ
増幅される

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

短歌

からっぼのグラスに注ぐ赤ワイン街の夜景が微かに浮かぶ



何年も進展しない関係に区切りをつける別れの言葉

テーマ : 短歌   ジャンル : 小説・文学

短詩

冷たい海風が

心に触れたら

忘れかけていた

悲しみが騒ぎ出す

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

俳句

寒波来る天気予報が告げる朝

ピアノ弾き音に染みいる冬景色

真っ白な雪景色汚す煙かな

テーマ : 俳句   ジャンル : 小説・文学

詩画像

17416860_57.jpg

テーマ : 恋愛詩   ジャンル : 小説・文学

五行歌

嘘ついて
あなたの心を
引き寄せても
嘘で固められた
私でしかない

テーマ : 恋愛詩   ジャンル : 小説・文学

短歌

降り積もる雪溶かせない温もりで君の心は覆いつくせない



あの日には戻れはしないと知りつつも心は今も戻ろうとする

テーマ : 短歌   ジャンル : 小説・文学

短詩

故郷の匂い

自宅の匂い

久々に感じて

落ち着く心


テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

俳句

牡蠣いかだ海の栄養独り占め

ズワイガニ殻を剥くのが面倒臭い

肉よりも白菜多い土鍋かな

テーマ : 俳句   ジャンル : 小説・文学

詩 広島

離れたりくっついたり
引き寄せられる僕の心
恋の痛みいつの日か
潮風となり戻ってくる

此処は東京でも大阪でもない
生まれ育った
広島の街が好き
広島の空気が好き

もう泣くのはやめて
笑顔に変えよう
思い切り笑って
恋愛運上げよう

もう一度やり直そう
この広島の地で・・・

お気に入りのシャレオで
若者の服に囲まれて
パセーラで昼食
並木通りで笑い合う

喧嘩も嫌な想いも
広島の空気が取り除いてくれる
自然体のまま
君を想うことが出来る

幸せになるには笑顔が必要
笑顔忘れず明日を見つめよう
この広島の地で・・・

テーマ : 恋愛詩   ジャンル : 小説・文学

詩画像

HJ042_72A.jpg

テーマ : 恋愛詩   ジャンル : 小説・文学

五行歌

桜色に染まる
東京タワー
見下ろす太陽が
クスリと笑えば
若葉色に染まる

テーマ : 詩・想   ジャンル : 小説・文学

プロフィール

夏川ゆう

Author:夏川ゆう
age:35歳

メインサイト
http://natukawa919.bufsiz.jp/

相互リンク募集中




♪Lovers_Avenue/Hiroshi Watanabe

最近の記事
カテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

こころうた

魚のように頭を濡らして

空を見上げて
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード